高還元率なクレカ(クレジットカード)でポイントを貯める

現在、リクルートカードプラス、リクルートカード(VISA)、シェルPontaクレジットカード、ビックカメラsuica カード、セゾンパールアメックス、楽天銀行カードの6枚のカードを所持・利用しています。
1年半ほど前まで、メインカードをアメックス・ゴールド、サブカードとして楽天カード(JCB)を利用していましたが、Pontaポイントを貯める、おサイフケータイ機能のフル活用で日常生活を便利にしたいという考え方で、1年ほど前にクレジットカードを見直し、あえて、複数枚利用をしております。

ちなみに、年間約30,000~40,000ポイントのPontaポイントが溜まりますので、じゃらん経由でポイント利用することで、無料で毎年2月に、小2の息子が大好きな大分県別府市の杉乃井ホテルへ家族で宿泊しています。
余ったPontaポイントは、JALマイルへ交換しています。

リクルートカードプラス:
電気・ガス代・NHK放送受信料・家族全員のケータイ利用代金・保険料など、毎月必ず支払うものを最も高還元率なリクルートカードプラスで支払い。
セブンイレブンでの買い物とクレカ払いに対応していない水道代の支払いで、リクルートカードプラスでナナコチャージして支払い。

リクルートカード(VISA):
スマホのおサイフケータイ機能のedyチャージのみで利用。
ポイント設定はPontaポイントが溜まる設定、チャージと利用で1.7%Pontaポイントが溜まります。
最も利用する近所のスーパーでedyが使えるので、スーパーでの買い物代金の支払い用と、たまに行く牛丼チェーン店すき家での支払いで使用。
edyチャージのみなので、基本的に自宅に保管しています。

シェルPontaクレジットカード:
近所のシェルのガソリンスタンドで自家用車の給油用に作成しました。
こちらのスタンドでは、毎週水曜日、シェルPontaクレジットカードで給油・車検・部品の交換などの費用を決済すると、もともとの1%ポイント還元に加えて+3%ポイントがボーナスポイントとしてもらえるので、恐ろしいペースでPontaポイントが溜まっていきます。
例えば、車検で10万円程度の出費が出れば、水曜日だと4,000Pontaポイントもらえます。

ビックカメラsuica カード:
1年に数回、出張やプライベートで上京しますが、首都圏に到着してから、各駅の券売機でいちいち切符を買うのがめんどくさいので、取得したクレジットカードです。
また、関西・広島・福岡へも1年に数回、出張やプライベートで行きますが、その際も、このカードのモバイルsuicaのエクスプレス特約を契約して、山陽新幹線も割安に利用しています。

セゾンパールアメックス:たまに家族で行くコストコでの決済専用カードです。

楽天銀行カード:日本株・投資信託などで楽天証券を利用していることで、楽天銀行の銀行口座を開設し、クレジットカード決済用口座として利用しています。
もちろん、買い物で楽天を利用する時の決済用としても利用しています。

いずれにしても、クレカは使いすぎに注意です。
調子にのって、使いすぎて支払いができなくなると、金融信用も落ちますし、最悪、ローンができなくなったり、クレカが新規で数年間作れなくなるなどの可能性が高くなります。

友達にこの話をしたら、ものすごくびっくりされました。
その人は、アコムマスターカードを持っていて、そんなにカードを使い分けるなんてすごいね、もっと自分にも教えて欲しい、と言われたので、今度また詳しく話してあげようと思います。