どこにでもあって安心できる宝くじの銀行さん

私が思うみずほ銀行さんのイメージって、“宝くじ!銀行”ってゆうイメージがあります。

私はいつも季節ごとに年に4回宝くじを買います。そして、当たったら自分が持っているみずほ銀行の通帳にお金がたくさん入る想像をするだけで楽しいです。

実際に入ってくれれば尚嬉しいのですが、いまだに口座に入るほど当たった事がないのが残念です。でも大口を当てたらきっと奥にある応接間みたなところに通されて・・・なんて想像はみなさんもしているのかもしれませんね。

でも、本当に便利ですよね。みずほ銀行のカードを持っていればとりあえずどこでもカードでお金を引き出せるだろうとゆうイメージもあります。

実際にコンビニや大型ショッピングセンターにはたいていみずほ銀行のATMがあるので安心できます。

私が以前働いていた会社は、みずほ銀行さんの通帳に給与が振り込まれるので、食堂の中にみずほ銀行さんのATMだけ置いてありとても便利でした。

それに、以前ですがしばらく使っていない時期があって、久しぶりに使ってみたらカードが使えずお客様センターみたいな問い合わせ場所に電話した時、とても親切な対応をしていただきました。

コールセンターみたいなところってなんか機械的な対応や喋り口調のところが多いですが、その時に対応して下さった方はとても良い方でした。さすが大手銀行なだけに教育も行き届いている感じがしました。

今は昔と違って銀行も潰れる時代だと言いますが、みずほ銀行さんだけは絶対に潰れないんじゃないかとゆう勝手なイメージがあります。

大事なお金を預けるので、やっぱり安心感と信頼感ってすごく大切ですよね。

いつか宝くじを当てて、みずほ銀行さんの応接間に入って、大金が入っている口座を眺めたいものです。その日がくるのを楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です